2007年02月22日

インフルエンザ B型

19日の夜から長女の調子がおかしく、次の日から39度近い熱が続いた。火曜日に病院に行ったが、喉がはれているのでそれで熱が出たのでしょうとの説明があり、薬だけもらって帰宅した。



しかし、いつまでたっても熱が下がらないので次の日に再度同じ病院にいってインフルエンザの検査をしてもらった。検査方法は簡単で少し長い綿棒のようなものを鼻の中にいれて鼻水をとって検査するだけで、五分程で結果がわかった。



するとインフルエンザB型ですとの事。結局インフルエンザ用の薬(タミフル)をもらって帰宅、前日もらった抗生物質はやめて下さいとの事でした。



なぜはじめに受診したときに簡単な検査なのにしてくれないのでしょうか?少し疑問に思ったりもした。今日やっと娘の熱が下がってほっとした。家族にインフルエンザが移っていないことを願うばかりだ・・・

posted by ひでみ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆管理人日記☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。